2020.11.26

息子が突然「仕事を楽しめる人には人生は天国だが、義務だと思う人には地獄である」と呟いた笑

本に書いてあったの?
って聞くと、いや、本じゃない。と言う。

時々こんな風にお告げのような言葉を意味もなく発するので、個人的に息子は人間として3、4回生きた経験があって、時々断片的に過去の記憶(教訓?)みたいなものが出てくるんだと私は思っている。

息子が急にそんなことを言うなんて、私がさぞ不幸に見えたのか??
いや、不幸だとは全く感じてないんだけどな・・

仕事が好きだし、もちろん生活のためにより頑張らなくてはいけない側面も大いにあるけれど、それでもやっぱり好きが勝ってしまうから、とにかく仕事をしている平日昼間の時間が大好きだ。
これが、いやいや過ごす時間だと、どれほどしんどいか・・💧


また別の日、息子と話をしていて、「ママは次生まれ変わったら何になりたい?」と聞かれた。

「もう生まれ変わらなくてもいいかな。この人生で終わりでいいな。」

と答えた。

息子は、次生まれ変わったら、ママと結婚するんだ〜♪と嬉しそうに話していて、未だに私をこんなにも好きだと言ってくれることに嬉しくてたまらない気持ちになったのに。

だって・・生きていくのって大変じゃない?
コロナだからじゃなくて、頑張り続けなきゃいけないんだもん・・実際しんどいわ。


1人で生きていても、人に対してマメではない私なら、頼る人がいないと苦しんでいただろうし、
結婚しても、こんなにも優しく良い家族に恵まれたのに、時に重く沈んだ気持ちに潰されそうになる。現実にはとても助けてもらっているのに、不甲斐ない、もっと頑張れるはずの自分にガッカリしたりして。

そんなわけで、この人生でおしまいだと思ってやりたいことをやりたいように楽しく生きていこうと思いながら生き進めている次第です。
これでおしまいだと思えば、自分を追い込んだり、自分を責めたり、自分を拒絶して生きるなんてもったいなさすぎるから。

とか言って、必ず5回は人間をやりなさいって決まりがあったらどないしよ?と思う笑

できれば、優しい人と暮らせる幸せな猫になりたいぞ。犬でもいい。
もしくは、人のいない自然の中の木でもいいな。

ただ人として生きてきて、結婚して自分の家族ができてからは、
夫がその日の出来事を話してくれるときや
子どもたちが将来こうなりたい、こんなことをしてみたいと話してくれるときや
今日いいことがあった、明日こんな楽しいことがあると話してくれる時が嬉しい。

自分に起こる(起こった)ことじゃなくて、家族が笑って話してくれる時に「希望」みたいなものを感じる。
夫が楽しく仕事ができるといいな。
美味しいランチに出会えるといいな。
子どもたちが希望の進路に進めるといいな。
良い友だちに恵まれるといいな。

これも根っこは、自分からは幸福感を与えてあげられないかもしれないから(私が自由すぎて・・)、家の外で幸せでありますようにという願い。

誰かを幸せにしてあげようなどという考えはなく(人の幸せなんて分からないから・・)、
誰かが幸せになるところを見ていたいと思う。
自分の人生は私にはリアルすぎて、希望を希望として掴むことができないんだよね。

そうか、次生まれ変わるとしたら、木の精霊とかどうや?
いわゆる小さなおじさん。
良い気を持ってる人のそばにふらりふらりと近寄って「ええやん」「ええやん」って言って回りたい笑

ああ、そうか。
もっともっと楽しく生きたいなら、もっともっと仕事したらいいんじゃない?ってことか?(最初の息子の呟きに戻る)
誰かに喜んでもらえる仕事をたくさん。

急にすとんと言葉の意味を飲み込めたところで、息子のお告げのような呟きを噛み締めながら、今日もお仕事はじめます。
良き1日を。

最近はじめた今日のひとこと @ココシカフェ

トップページに書いてるよ。よかったら見てみてね。

https://kokoshi-cafe.com/