中学生女子の下着選び(母目線)

息子はまだなんでも良いとして、悩ましいのはサイズ的に大人と子どもの間にいる娘。

しかも徐々に下着に対しても自分なりの好みが出てきて、とにかく難しいお年頃。

実物を見るのが一番なんだけど、そんな時間もなかなかないしという世の母たちのために、お年頃の娘の下着の実際使ってみての感想含めたリストをば作ってみました。(感想は個人的なものなので、実際の下着選びはご自身の娘っ子の好みを聞いてみてくださいませ)

まずは、うちの子の下着選びのポイントから。

・体操服に響かないもの
・派手じゃないけど可愛いデザイン
・ゴムが入っているものはNO
・できれば柄の入っていないものが良い

ゴムパンツから卒業して、一番最初に買ったのがグンゼのハーフショーツ。
キャミソールとスポーツブラもこれに合わせて購入しました。

続きを読む →

新しい春

長女が中学校に入学しました。

子どもが中学生になると、なんだか母の気持ちもかなり軽くなります。
もちろん、まだまだ心配は尽きませんが、それでも信じて任せてみようかと思うことがグッと増えました。

手を離して見守ってみようと思った瞬間、ふと軽くなった気持ちよ。
そして子育てにかけていた時間がどれほど多かったか。
「頑張ったな、じぶん」

これからはあれもこれも自分で責任を持って、自分で考えてなんとかしてね。

事前に娘にも手を離す宣言をしていたからか、中学に入ってからこれまで以上に積極的に色々と頑張っている様子。

私がいると、人の目を見て話せない上に、私になんとかしてもらおうとヘルプの視線を投げかけてくる娘ですが、一新した娘は一味違う笑

人に聞こえる声量で(笑)
顔をしっかり上げて
自分から率先して
話をしているらしい。

続きを読む →

仕事と同時にドライアイ対策

結婚して、いつか子どもができるといいなあなんて淡い期待を抱いていた頃、自分のあまりにも見えない視力が不安でレーシックを受けたんですけど

結果、視力が出すぎていまだに1.5見えてるんですけど、
ちなみに元は0.02。
視力がいきなり良くなりすぎて、怖い怖いと思い続けて十数年。

まだ老眼の兆候もなく、視力も衰えることもなく、大方レーシックは成功。

ただ、ただね、

ドライアイがひどくなっちゃって・・
1分に1滴目薬が必要なくらいな勢い・・(イメージね)

がしかし、このドライアイ&眼精疲労に効くアイテムを見つけてしまったのです。

それがReFaの「CARAT RAY」。

こめかみやら眉毛あたり、首のリンパあたりをクルクルしてると、段々締め付けられてる感じがなくなる。
もはや仕事のお供にこれがないと死ぬ・・ってくらい手放せない。

ちょうど良いサイズで、顎の骨周りをコロコロすると、顔のむくみも取れるなど。

ドライアイの直接的な解消にはなってない気はするけど、楽になるんだから何かしらの効果はあるってことよね??

目の疲れが尋常じゃないからか、夜もベッドに入った途端寝ちゃう。
体の疲れはそんなに感じてないのに、きっと目の疲れが脳の疲れにも影響してるんじゃなかろうか。

とはいえ、少し前まで睡眠障害かってくらいショートスリーパーだったので、のび太並みの寝つきの良さはありがたみでいっぱい。
眼精疲労に苦しんでる方、ぜひお試しあれ。