2020.11.25

なんとなくだけど、自粛期間中は学生時代のテスト期間中に似てる。

せっかく時間もあることだし、料理を勉強しました!とか、語学の勉強をしました!とか、今までとは違う時間の使い方をすることになったからこそ、せっかくだから何かにチャレンジするって話をよく耳にするけれど。
コレ、やらなかった人は、コロナが終息した時取り残されてる的な感じなのかしら?

私も、コロナ前後で大きく働き方が変わったわけではないにせよ、視点や目的なんかはやや変えていく必要が出てきているし、知恵を絞って生きていく術を考えざるを得ない状態ではあるなと感じてはいるものの、みんなも頑張ってるんだろうなあ・・みたいな懐かしい焦りをふと感じてみたりして。

ちなみに、仕事と仕事の合間、少し時間が空く時に、子どもたちとはじめた韓国語やら夫が一緒に受けてみようと言ったTOEIC(コレ、実は負けたくなくて内緒でテキスト買って勉強してる笑。負けず嫌いだから)、金継ぎ・・・趣味は増えました。


観葉植物の繁殖。繁殖とは言わないか。
グリーンを増やすことも楽しい。
以前はよくお花を買っていたのですが、どうも私は木や葉っぱ(草)の香りにほっとするんだなと気づいて以来、気がついたら観葉植物が増え続けていました。

自宅が私の仕事場でもあるので、植物のない空間に長時間いるなんて耐えられない。

来年は、コウモリランを増やすことにチャレンジする予定。
家でやることが増えすぎて、全然飽きないんだが。

ココシカフェのバイヤーズノートを更新中。

http://lifelog.kokoshi-cafe.com/archives/3263

今年の娘の誕生日プレゼントは・・

またコロナの感染者数が増えてきて、なんとなく自粛ムードの私です。
はじめの画像は、自粛気分の中でも続けている人混みを避けながらの都内散歩の様子。
今立っている暗い場所から、光が見えてきた、そんなイメージ。

自粛気分とはいえ、普段からそんなにあちこち遊び歩いているわけではないので、生活自体は大きくは変わりませんが、それでもなんとなく、友人とランチしたりするのを控えるようになったりして。

ただ、あまりに人と会わないと、コミュ力が著しく低下する。
それこそ家族としか喋らないと、話題も偏ってきてしまうし。

最近の子どもたちとの会話はほぼBTS。
めっちゃ偏ってます。
テテがカッコ良かった!!と動画を見せてもらったり、欲しいグッズを見せられたり(買わないけど)、好きな画像を何十と送りつけられたり(どうする?その画像・・💧)

どういうところが好きなのか私でも見続けていたら理解できるし、一緒に見て楽しんでもいるけれど、子どもたちのハマりっぷりが凄すぎてやや遅れをとっている母です。

別に併走しなくてもいいんだけどね。
でも、これも親子のコミュニケーションだと思えば、一緒に盛り上がっていた方がきっと楽しいわけで。

しかしね、韓国のアイドルを追っかけてて何が大変かって、いちいちコミュニケーションアプリをインストールしないといけないってこと。
私生活も見せちゃう韓国アイドル。
大変なしごとだなあと思いつつ、ファンからするとたまらんよね、きっと。

とりあえず子どもたちがスマホを手放せなくなると困るので、アプリは全て私のスマホに入れてあるんだけど。そのアプリ上で時々BTSのメンバーがライブ配信とかする訳です。

で、当然のことながら何を喋ってるのか全くわからん・・
LIVEでなければ字幕が付くから楽しいんだけど、とにかくファンとしては、リアルタイムに彼らが発信していることを理解したいわけよ。(わかるかしら笑)

そんな流れもあり、今年の娘の、私からの誕生日プレゼントはこちら!!
その名の通り、防弾と一緒に韓国語を勉強しよう♪そんな教材となりました。

これをやってみて、いいじゃん!と思った点は、日本語、韓国語、英語、スペイン語の4カ国語に対応しているところ。
娘に借りて勉強している息子は、元々言語に興味があるようで、全ての言葉で聞いて、同時に4カ国後の音を覚えようと企んでいるわけです。
一見無理だろうと思えるけど、子どもの頭はスポンジのようにガッツリ知識を吸い込んでいくので、それはもう覚えるのが早い。中途半端であっても、知ってる単語やフレーズがあれば改めてその言語を勉強するときに入りやすかったりするでしょ?きっと。

ついでに私も英語を都度教えたりと、苦戦していた英語の勉強までも受け入れてくれたというお土産付き。
言語に全く興味のなかった娘は、相変わらず英語には興味を持たないものの、韓国語は前向きに学んでいこうとしており、母としてはなんともありがたい教材なのです。

ただ、まだ初版だからか?今後直していくんだろうなと思うミス箇所を見つけてしまうことも・・(まあそこまで大きなミスではない?からいいんだけど)

さて、こちらの日本版のLearn! Korean with BTSですが、まだユニバーサルミュージック(現在完売)とBTSファンクラブサイトでしか発売されていないもので。12月に入ってからタワレコなどでも販売されるみたいですYo!

私の周りにはあまりBTSファンがいないので、この情報が誰にとって有益なのか笑、もしかしたらこのブログの読者層には全く響かないものかもしれないな・・とも思いつつ、沼にハマれば結構楽しめるBTS。
良かったらジョイナス♪ってことで。

韓国といえば、ドラマを見漁った挙句、これといってみたいドラマがなくなってしまったので、最近は胸キュンから遠ざかり、グロい、グロすぎる映画を見たりしています。
この連休中は『The Witch/魔女』をひとりで見て、久々に「キタ、コレ・・」と思わず息をするのを忘れて見入ってしまいました。
いやグロい。この殺戮シーンの描き方、韓国映画独特のグロリアルな感じ。
この『The Witch/魔女』については、またおすすめの韓国ドラマ&映画のまとめで書くことにします。長くなりそうだから。もちろん邦画に良かったものがないわけではないのですが、衝撃的すぎるものや中毒になるものが多いのが韓国ドラマ(映画)だったりするなあと感じるここ数年。

はい、語り始めそうなので、この辺で。

クリスマスを超えてお正月の準備

先日、PASS THE BATTONの企画展、「デッドストック陶器市(九州編)」で、器を購入しました。

日常使いはもちろんイメージして、あるといいなと思っていた形や雰囲気の器を。
最近は鮮やかな有田焼の気分なんだなと選びながら感じていたりしていたのですが、波佐見焼きもいくつか。
お気に入りはこの高盃。

小鉢をよく使うのですが、少し高さがあると立体感が出ていいなと♪

この器ならお正月にも良さそうじゃないですか?

クリスマスとお正月、またちょっと使いたい器の雰囲気が違うから。
どんな食卓にしようかとそれぞれイメージを膨らませております。

いろいろ考えてると、ついお正月のことを考えちゃうのはなんでだろう。

クリスマスより準備が大変だからかな。

kokoshi cafeおすすめ!クリスマスパーティーに使いたい器BEST5!

お正月の前にクリスマスも忘れちゃいけないよね!

今年はなかなか季節のイベントを楽しめていない気がするので、クリスマスは目一杯雰囲気を楽しみたい!

kokoshi cafe | Buyer’s blog