「地域コミュニティの担い手養成塾」小冊子

中央区 CRファクトリー 小冊子

中央区 CRファクトリー 小冊子

ある日、突然お話をいただいたこの「地域コミュニティの担い手養成塾」小冊子のお仕事。

知り合いの方がこの養成塾に参加したことがあり、講座の名前は知っていたのですが、「ちょっと堅苦しそう、自分には大事な感じがする」などなど、ちょっとどこか遠い存在と感じていました。

でも、インタビューの中身を見てみて、例えば盆踊りを広めたい方の話やタワーマンションの運営の話、規模はまさに地域コミュニティ(そりゃそうですよね)。

でも、その小さなコミュニティひとつひとつが正常に機能していないと、そのコミュニティひとつひとつが集まって大きな集合体となった時、もっとばらつきのあるものになり、そこに温度もなにもないんじゃないかなって感じました。

中央区がどこか熱を帯びていて、活気のある街に感じるのは、こうしてひとつひとつの問題に向き合ってより住みやすい場所にしていこうとする人たちがいるからこそ、なんだなと。

この養成塾へ行けば、もしかしたら自分一人ではできなかったことが、誰かと一緒に実現できるかもしれないし、できないができる!に変わるアイデアが生まれる場所なのかもしれない。

そんな気がしました。

▶︎ 中央区のウェブサイトで、地域コミュニティの担い手塾の詳細がごらんいただけます。http://www.city.chuo.lg.jp/kurasi/komyunitei/ninaite.html

▶︎ 小冊子の内容は、PDFでご覧いただけます。
http://www.city.chuo.lg.jp/kurasi/komyunitei/ninaite.files/ninaite.pdf