つれづれ日記 17〜ヨガの原点から

yoga

今日は、私の大好きなヨガの先生のブログをご紹介します(写真、お借りしました)。

私がマタニティヨガを教わった岡部朋子先生ですが、先生の書いたこの記事がとっても勉強になったのでぜひシェアしたいなと思いました(http://luna-works.jugem.jp/?eid=1856)。

私が朝、一人でヨガをするときは、気持ちの向くまま、身体が求めているポーズを取ったり、はたまたポーズは取らずにただ瞑想のみの時もあったりしますが、ヨガを伝えているときは、やはり受けてくださる方が求めているであろうヨガっぽいポーズを意識して取り入れていたりします。

短い時間なので、「なぜ私がヨガをしているのか」、どうして「自分にヨガが必要不可欠なのか」までお伝えすることができませんが、先生のブログを読んで、やっぱりこうしてことばでヨガが伝えようとしていることを感じ、取り入れて自分と向き合うと、また違う気持ちになるなと思いました。

私は、あまり人がどうあれ”基本的には”気にしない性格なのですが、一番身近にいる夫のことばには大きく動揺し、大きく感動し、深く傷つき、完璧に応えようとしてしまいます。

本来、私は自分に甘い人間なので、こんなに寝る時間もなく、仕事ばかりするのが心地よくはありません。
が、自分なりに育児と仕事の心地いいバランスで過ごそうと思うと、夫には頑張っていないように見えてしまう。
もちろん、養ってもらって当たり前とも、働く気がない訳でもありません。
働く事は大好きだし、子どもとの時間も大好きです。
ただ、もっと働かなくちゃ!と自分の身体の声を無視し続けて働いていくと、育児や家事の時間が本当に辛くなってしまいます。

心も身体も疲れきっていて、まるで余裕がないからですね。
そんなとき、「もっと効率のいいやり方があるんじゃない?」と夫に言われ、心がいっぱいになってしまいました。

夫のことばは私の身体を気遣ってのことばでしたが、私には「ここまで追いつめてるのは誰なんだ!」という責める気持ちでしか受け取れなかった。
疲れている証拠ですね。

私はまだ、夫の期待に応える結果を出せる働き方がどれなのか、見つけられずにいます。

でも、ヨガをしている時には分かっているんです。
「私は彼ではない」ということが。

彼はなんでも器用にできるのですが、私はそうじゃない。
きっと、彼が5分でできる事を30分、もしかしたらもっと時間をかけてやってどうにか追いつく感じだと思います。
道を覚えようと思っても地図が読めない(涙) 彼は「なんでだ!?」ってイライラするのですが、私はできない自分が悲しくなるのです。

逆に、私も彼に対して、どうしてこどもに対してもっと細かい気配りができないの?と思う事が多々あります。なんで子どもの事より自分のことを優先しちゃうの?とか。

これは、先生の言う「お互い様」 なんですね。不得意なことを補い合っての家族。
私はそれに気付いている。
何度も忘れて喧嘩になったりもするけれど、「気付いている」ことは大事なことだなと思います。

気付いているからこそ、喧嘩した後にやっぱり彼に感謝をしてしまう。
ことばの裏側にある気持ちも、ちゃんと受け取っているから。

もしかしたら彼も「お互い様」で暮らしているのかな。
何度も何度も反省し、後悔し、私をそのまま受け入れようとしてくれているのかな?
私の出来ない部分を、生活の面でも仕事の面でもいつも支えてくれていることにも気付いています。きっと、他の誰も私のためにここまでしてはくれないでしょう。

感謝すべきことばかりを頭に浮かべると、不思議とムカつくことが消えていきます。
それが私の”ヨガタイム”。

まずはいいことばかりを思い出して、優しい気持ちになれたころにはいつの間にか瞑想状態に近くなっています。ポーズを取っていても、今自分がなんのポーズを取っていたのか忘れちゃうくらいに無意識に。

私の朝ヨガはたったの30分。
でも、今の生活を送っていて、この時間があるのとないのとでは、心の持ち様が全く違ってくる。

ヨガを体力作りのためにやっていた頃はキツいという印象しかなかったけれど、心を休ませる時間だと思う様になってからは、眠ることと同じくらいに必要なものになっていました。
もう少し、自分を大事にするために、人がなんと言おうとも休む。やりたい事をやる時間を持つべきだなとは思います。
友だちと夜、飲みにも行きたい。
一人で映画を観にいきたい。
もっと友だちとおしゃべりしたい〜!

今は少し、家族との時間が自分の義務のようなものになっている気がします。
平日子どもたちのオーディションや仕事が入る様になって、土日は家族の為に昼間時間を使って、その分夜中に仕事をしたりと、まるで寝る時間がない。
この生活が夫の期待に応える私なりの努力なのですが、ちょっと無理しすぎてるかな。
もしかしたら失望させてしまうかもしれないけれど、もう少し自分のことも労ってあげたいなと思っています。

それにしても岡部一家の笑顔(写真)は最強です!

まだまだ私も修行の途中。
失敗と反省を繰り返して、少しずつ心の奥行きを広げていきたいと思います!

不器用なところもできないこともたくさんあるけど、やりたいことや楽しいと思う事もそれ以上にある。
私はそちらに向かって気持ちを前向きに持っていきたいなと思うのでした。
と、書いている時に、今日の「ひとり言セラピー(https://www.facebook.com/hitorigototherapy) 」にネガティブダイエットのことが。
ネガティブなことから自分を遠ざけてると、身体まで元気になるって話。
いつも怖いくらいにさゆりさんのひとり言セラピーと私の思考がリンクするの。

今、必要なことばでいっぱいなんだね、きっと〜♡

cocomiu
cocomiu (as a designer and an illustrator) lives in Tokyo with my husband,daughter and cats. likes taking photos, doing yoga and shopping.
  • ちいさんへ
    いえいえ。
    頑張っていると言うか。。40代に向けての準備をしているだけだというか。。
    それもこれもひとそれぞれの生き方ですから、ちいさんはちいさんの心地の良い日々でよいと思います。
    なんとなく、私は40代でなにか自分らしいものをきちんと確立していたい気持ちが強いこともあって、20代から30代の20年は積み重ねの20年だと思っているんです。
    やりかたはハードで極端ですけど(笑)

    地図が読めない人って案外多いですよね?
    なので、私もそんなに気にしてないんです♪

    ほしぞらさん
    娘も好きですよ。
    あそこの子供用の家具がかわいいって。
    数年後には広い家に引っ越して子供部屋に家具も置くイメージで頑張っています。
    実現できるとよいのですが。。私の頑張り次第ですね。

    ヨガは、ただ気持ちいいなあ〜と伸び伸びしてるだけの日がもちろん多いです。私あまりウジウジしない性格なので。
    でも、疲れてる時とか、この伸び〜がないと結構辛いんです。頭を休めるためにもいいですよ!

    朋子先生♡
    すごく勉強になりました!
    ありがとうございます。
    私はいつも、子連れで海外に勉強しに行くことの大変さと凄さにいつも尊敬のまなざしでおります。
    私もしてみたいな。。と思いつつ、私にはその体力がなく。。(笑)
    でも、先生も甘えと反省の日々と聞いて、どこかホッとしている自分がいます。
    どこかで私もふと自分をお休みさせる時間を作りたいと思います♪

  • Luna2 (岡部 朋子)

    裕美さん、

    雑文ですが、何かしら裕美さんのきっかけになったようでよかったです。「空」はお互いさま。それを思い出せるよう、まずはゆっくり休みましょう。

    自分→家族→仕事という優先順位を大切にしてくださいね。ついつい逆にしてしまいますが、やはり逆になると、諸々ひずみが出てくるのだと思います。ヨガの教えは正直です。
    私は息子を幼稚園に送ったあと「息子がいるといつも食べられちゃうから」と、一人アイスクリームを食べました。迎えにいったあと、とても優しい気持ちになれましたよ!

    裕美さんはとても上手にヨガを生活に取り入れていると思います。私なんて甘えと反省の毎日ですよ!
    悩まれながらも人にはできないことにいろいろ挑戦されている姿、応援しています!

  • ほしぞら

    cocomiuさん、モモナチュラルやっぱりご存知でしたよね(汗)
    雑貨もすごく可愛いいですよね。

    朝ヨガって素敵だなぁ~とたた単純に考えてましたが
    いろいろご自分を見つめたりする大切な時間だったんですね。
    これから朝も寒くなっちゃいますけど、温かくしてくださいね。

  • ちい

    ココミウさん、ほんと頑張ってますね。頭が下がります。
    私の夫は私に甘いタイプで、お陰で楽してるなぁとありがたいですが
    私って成長してない…とたまに焦ります。

    あと、私も地図読めません(笑)
    あれって才能ですよね~。ほんと地図グルグル回さないと方向もわからないし(汗)
    ナビが無いとどこにも行けませんです…。

    ヨガで心もほぐれるっていいですね。
    やっぱり運動すると心が晴れますよね♪