個性を恥ずかしがるお年頃??

先日、娘がどうしても観たい!と言っていたセラミュを観にいってきました。

娘に付き合っているうちに、苦手だったミュージカルにも楽しみ方を見つけつつある私。
セラミュではまず「彼女は女性?それとも男性?え!?ここは女子同士のカップル??」色々と娘に質問しては「あのさ、女子とか男子とか関係ないから!」とこれまたざっくりとした解答をされ、たくさんの疑問を抱えながら観劇しましたが、これもまた娘がいなかったら知る事のなかった世界です。

娘の好きなものはずっと個性的で、周りのお友達と必ずしも同じじゃないのが私は面白かったのですが、娘はセーラームーンの歌を私が口ずさむだけで「やめて!セーラームーン好きなこどもって変だって思われたらどうするの!?」って怒る笑。

そういうとわざと歌いたくなる私ですが、他にも愛読書が「斉木楠雄のΨ難」だったり(セーラームーンは言わずもがな)、ガンプラを作るのが好きだったり、子供用のセーラー戦士の衣装を探していたり、初音ミクが好きだったり、実は欅坂46にいつか入りたいと思っていたり。

人には言えない彼女の ”好き好きワールド” がしっかりとある。

セラミュ

私は自分が好きなことが大多数の人の好きじゃなかったとしても、だからって恥ずかしがる事なんてないよ!マイノリティだからこそ面白い個性を発揮できるってことだってあるじゃない!!といつも言ってるんだけど・・

息子はやたらと自己肯定感が高いのに、娘はなぜか低め。
長男長女にありがちなパターンだと私の周りのママ友と話しているんだけど、なんでなんでしょう?

でも、彼女が恐る恐る教えてくれるものに「なにそれ!面白そうじゃん!」って食いつくと、これがまた嬉しそう〜な顔をする。
もちろん少数派であることの、常に受け入れられるわけではない悲しさなるものもあるだろうけど、それは彼女の好きの表現の仕方次第。

その表現の仕方をうまく磨けるといいなあと母は日々試行錯誤しているところなのでした。

 

 


《 私がセレクトしている日本の手仕事セレクトショップ、kokoshi cafe からのオススメ 》

 kokoshi cafeで受注可能!北井真衣 招き猫

北井真衣 まねき猫

北井真衣さんのまねき猫を完全受注にてご注文受付中!
ちょっとブラックな要素も魅力な北井さんの作品ですが、まねき猫は全面HAPPY要素のみというオーダーもできます🎵
詳しくはkokoshi cafeのまねき猫ページをご覧ください。

 

kokoshi cafeでは、新しい器の入荷情報など、Instagramでも公開しています!
一番早く情報をゲットできる、Instagramもぜひチェックしてみてくださいね。

 

日本の手しごと セレクトショップ
kokoshi cafe / http://kokoshi-cafe.com
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
kokoshi cafe(ココシカフェ)
・ Web:http://kokoshi-cafe.com
・ Instagram:https://www.instagram.com/kokoshi_cafe/
・ Facebook:http://www.facebook.com/KokoshiCafe
・ Twitter:https://twitter.com/kokoshicafe

cocomiu
cocomiu (as a designer and an illustrator) lives in Tokyo with my husband,daughter and cats. likes taking photos, doing yoga and shopping.