益子陶器市・2018春 オススメの作家さん

前回の記事でも書きましたが、益子陶器市に出展されている作家さんは毎年大きく変わらないため、今回の陶器市でも新しい作家さんとの出会いは多くはありませんでしたが、

去年見逃してた!?と今年思いがけない出会いにウキウキした作家さんもいらっしゃいました。

その作家さんがこちら。

黄色い器を作っていらっしゃる鳥居あいさん。

 

鳥居あい 益子陶器市

黄色い器といっても、その他の色味との組み合わせでとても落ち着きのある印象。

今回すでに作品の少なくなった段階で伺ってしまったので、今後違う作品も拝見させていただいて、ぜひお声がけさせていただきたいなと思っている作家さんの一人です。

ここからはすでにkokoshi cafeでのお取り扱いのある作家さんの近況♬

 

+ gramme.

益子陶器市 gramme

今回、新色が出ていました。
毎年益子陶器市前にkokoshi cafeにも入荷していますが、次回、新色も作っていただきたいな〜なんて♬
gramme. 作品一覧


+ 音屋 nakagawa

音屋 益子陶器市

毎回陶器市や個展などで私もやってみたい!!と思っている、深い鉢にお花をいっぱい活ける使い方。

でも、なかなかできないんですよね・・

かなりの量のお花が必要。
しかも、野花が可愛い。

そんなわけで、今回は花器としてではなく、器の名前の通り「そうめん鉢」として使ってみようと思い、購入しました。
音屋さんの次回入荷は秋の陶器市頃とのこと。
次の作品が楽しみでなりません。

音屋 nakagawa 作品一覧


+ 勝村顕飛

勝村顕飛 益子陶器市

勝村さんの作品でいつも感激してしまうのは、何と言っても花器!!
盛大にお花を飾りたくなります。

そして、私も何枚か愛用している鉢。
深さが絶妙で、と〜っても使いやすい。
毎回いろんなラインに挑戦されていて、思わず柄違いが欲しくなるのです。

勝村顕飛 作品一覧


+ 翠窯 -SUIYOU-

益子陶器市 翠窯

穴山さんご夫婦がご自身の結婚式の引き出物に作っていらっしゃった絵付けの器に一目惚れしたことから始まったお付き合い。

今回、子どもたちへのお土産に、イニシャル入りのバッジを購入しました。
Lotus柄も我が家の定番としてほぼ毎日使っているのですが、やはり絵付けの作品も今後さらに注目していきたい!

来年は、同時期に開催している笠間の陶炎祭の方に行ってみようかな♬

cocomiu
cocomiu (as a designer and an illustrator) lives in Tokyo with my husband,daughter and cats. likes taking photos, doing yoga and shopping.