らっきょうの仕上げ作業♬

kokoshi cafeのbuyer’s blogにも書きましたが、らっきょうの仕上げ作業。

数日うちがらっきょうのにおいでいっぱいで、家族からブーイングが・・笑

でもそれも今日でおしまい♬

塩漬けしていたらっきょうを2時間ほど水にさらして塩抜きし、米酢、きび砂糖を入れた鍋を沸騰させ、粗熱を取ったらししとうの輪切りを加えてよく水切りしたらっきょうを入れる。おしまい。

 

らっきょうの甘酢漬け

パスタソースの瓶は重宝する。

調味料やピクルス、らっきょうに梅干し、生姜の甘酢漬けに梅シロップ・・ガラスだからタッパーより清潔に保てるし、いろんなラベルの瓶で見た目も賑やか。

エコですよ、エコ。

今日娘が社会見学でゴミの集積場に行っているのだけれど、特にプラごみは減らしたい。子どもたちの未来のために、地球を大切にしていかないと。
器は子どもたちの食育にもとても役に立っていると思っているので、これからも少しずつ集め続けると思うけど、それ以外の部分はこうして再利用したりして、バランスを考えていきたい。

子どもたちにもインスタ映えする日常は、全て素敵なもので買い揃えることではないことを伝えたい。買うなら長く使うこと。妥協できる部分はエコの意識でいること。

エコでも映えライフ♬
やればできると思う。


【 青木浩二さんの陶芸教室 】

kokoshi cafe 水引きり

自分の作った器を大切な人に贈りたい、そんな時。

青木さんにkokoshi cafeの水引きお花リボンをつけて梱包していただくこともできます。とっても素敵な贈り物になりますよ♪
水引リボン希望の際は、参加お申し込みの際に「水引リボン希望」とお書き添えください。1つ400円(税込)にておつけすることができます。

現在、いちごのお花は残りわずか、ブーゲンビリアはまだ数に余裕がございます。

青木浩二さんの陶器教室についての詳細は、こちらをご覧ください。