家がいつも片付いてるって

我が家は大抵片付いている。

もちろんそれは、子どもたちが学校から帰ってくるまでのしばしの間だけだけど。

だから、朝の掃除が終わったら、いつ誰が突然遊びに来ても大丈夫。

それは、私が几帳面だとか、キレイ好きだとか、そういうことではないのです。

毎日子どもたちが外出してから1時間掃除と片付けをするのですが、そこには猫のトイレの掃除やら洗濯物を畳んだりって時間も含まれる。

意外といつも部屋が散らかってて・・って言ってる人が多いので、何でだろうかと考えてみたわけです。
もちろん、うちもなかなか片付かないな・・って時期があったので。

kokoshi cafe 花器

まず、私が ” 一番最初 ” にやったこと。

それは、ものの帰る場所を決める作業。
保管しておく書類はここ、文房具はここ、子どもたちの学校関係のプリントはここ、子どもたちのおもちゃはこことここ・・

そんな風に。

決めてしまえばあとはそこへ戻してあげるだけ。
すぐに片付く部屋になる。


次に、花を飾ること。

お花を飾る部屋が散らかっていたら、いくらキレイなお花を買ったって、全然意味がない。

気持ちの問題だけど、気持ちが散らかっていても平気なままだと整うわけがないから。

最近購入した芦田尚美さんの花器がすごく気に入っていて、銀座に行くたびに、野花の購入できるお花屋さんで良さそうな野花を探す日々。
お花を飾るということは、心に余裕があるということ。
自分の心の状態のバロメーターのようです。


最後に、1週間に一箇所、整理しなおす。

例えば洗面所の下のストック。
私は100均のボックスをいくつか購入して、そこにポケットティッシュ、歯ブラシなどのストック、トラベルセットなど、グループ分けして入れているのですが、ここを家族みんなが出し入れするので、気がつくと他グループのものが入っていたりする。

それを毎週一箇所だけ整理することで、年末の大掃除が必要なくなるのです。

年末はおせちに集中!!

まずはものの帰る場所を決めることから全てが始まる。
その作業の中で、必要のないものがはっきりしてくるので、結局は断捨離にもなるという。

これを始めてみるだけで必ず変わってくる。
やってみるしかないでしょ?


《 芦田尚美さんのアトリエに憧れて 》

芦田尚美さんのアトリエの様子は、kokoshi cafeのbuyer’s noteにまとめてみましたので、そちらを参考に♪

kokoshi cafeにも、いくつか送っていただきました♪
※ 画像クリックで詳細ページに飛びます。

kokoshi cafe 芦田尚美 一輪挿しkokoshi cafe 芦田尚美 花器芦田尚美 花器 kokoshicafekokoshicafe 芦田尚美 花器

ちなみに、筒型の花器は、キッチンでも活躍♪
我が家では、箸立てに使ったりしています。

日本の手しごと セレクトショップ
kokoshi cafe / http://kokoshi-cafe.com
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
kokoshi cafe(ココシカフェ)
・ Web:http://kokoshi-cafe.com
・ Instagram:https://www.instagram.com/kokoshi_cafe/
・ Facebook:http://www.facebook.com/KokoshiCafe
・ Twitter:https://twitter.com/kokoshicafe