プチマルシェ:妊婦さんや子育て中のママ、雑貨好きの女子のための"カワイイ"を集めたサイトです
  • PICK UP
  • マタニティヨガ~お母さんとすこやかな赤ちゃんのために [DVD]
    キャサリン・ライディング


    安産の準備と心の安定のために

    楽天ブックスで購入する
    Amazonで購入する

  • 子ども/子育て
  • 「かぞくのじかん」(雑誌)

    つい見てしまう雑誌。
    やっぱり子育てもどこか楽しく、オシャレにやっていきたいという希望は捨てたくないので。。

    楽天ブックスで購入する
    Amazonで購入する
    定期購読する

    line

    「Come home!」(雑誌)

    つい見てしまう雑誌、その弐。
    子どものファッション、食器、雑貨などなど参考にしています。

    楽天ブックスで購入する
    Amazonで購入する

    line

    「mama's cafe」 (私のカントリー別冊)

    つい見てしまう雑誌、その参。
    子どもが喜びそうなごはん、作るのが楽しくなるごはんの参考に。

    楽天ブックスで購入する
    Amazonで購入する

    line

    「 離乳食らくらくカードレシピ」 上田 淳子 (著, 監修)

    単純にカードになっているのが使いやすいという理由。メニューなんてどの本も大して変わりはないから、使いやすさを重視。今日はこれとこれと。。という具合に組み合わせてカウンターに置いて作る。そんな感じで作っていました。
    楽天ブックスで購入する
    Amazonで購入する

    line

    「子どもが育つ魔法の言葉」

    子どもが生まれる前からこの本のことは知っていて、書かれていることはとっても単純なこと、当然なことばかり。だけど、分かっていても完璧にできないのがきっと子育てで、そんな時にふと静かにこの本を開くとまた冷静にやさしく子どもに接してあげられるような気がする。

    楽天ブックスで購入する
    Amazonで購入する

    line

    「 ちいさなあなたへ 」 アリスン・マギー (著), ピーター・レイノルズ (イラスト)

    娘が生まれた時に夫がプレゼントしてくれた本。
    まだ子育てに慣れず、毎日が精一杯な時、これを読んで泣いていたのを思い出します。慣れるまでは不安でしんどくて大変だったけど、それでもこんなに愛おしい子どもがいるということに感謝できる。そして、母が私を生み、私が娘を生み、そしてもしかしたら娘も子どもを産む。。そんな繰り返しがすごく素晴らしいことだと気付く。

    楽天ブックスで購入する
    Amazonで購入する

    line

    「 雲の上でママをみていたときのこと。」 池川 明 (著)

    こどもが池川先生に話した「お腹にいたときの記憶」をまとめたもの。
    自分が母親になった意味や娘が生まれてきた理由などをじっくり考えて、母親になれたことを心から感謝した。

    楽天ブックスで購入する
    Amazonで購入する

    line

    「 赤ちゃんと話そう!生まれる前からの子育て—胎内記憶からわかった子育ての大切なこと」 池川 明 (著)

    池川先生の講演を聞いたり、本を読んだりしていくうちに、お腹の赤ちゃんの気持ちを色々と想像するようになった。赤ちゃんだっていろんなことが分かっていて、いろんな感情があって、いろんな思いがある。だからお腹にやってきた瞬間から、もうその子の人生は始まっていると思っている。生まれてくる目的をしっかりもって。そう思うと親としての責任感やこどもを大事に想う気持ちがぐんぐん自分の中で増幅していくのが分かる。

    楽天ブックスで購入する
    Amazonで購入する

    line